本文へスキップします。

ページタイトル背景画像

ページタイトル

CBT試験・IBT試験【社員研修・教育ツール】事例

コンテンツ

実績


国家資格検定試験(CBT試験)
 
公益財団法人 様

受託範囲
WEB申込受付、決済代行/ CBT試験システムの開発、運営/ CBT試験会場の運営/ 合否通知

規模
約45,000名(1か月間)

導入後の成果
・これまでは集合型マークシート試験を実施していたが、コロナ禍により試験開催が危ぶまれていた。
・企業活動に必要となる資格のため、CBT試験にて、三密を回避し試験を実施できた。
・受験者にとっては、受験機会が増加し利便性が高まる二次効果もあった。



資格試験(CBT試験)
 
アクアデミア/一般社団法人日本アクアソムリエ協会 様

受託範囲
WEB申込受付/ CBTシステム開発、運営/ CBT試験会場の運営

導入の理由
いつでもどこでも受けられる新設のWeb研修とCBTシステムを装備することによって、
利便性を向上させ、全国の受講希望者に応えることができるようになる。

日本通信紙を選んだ理由
・日本通信紙のCBT試験は、IT導入補助金の対象ツールになっており導入コストが削減できること。
・申請についても協力頂き、補助金の交付決定の見通しが立ちました。



民間企業 社員研修(IBT試験)
 
医薬品系法人 様

受託範囲
・WEB申込受付、決済代行/ IBTシステム開発、運営/ コールセンター

導入の理由
全国に居る専門職に対し、商品知識の教育手段として導入。

日本通信紙を選んだ理由
・システムの堅牢性が高いため。
・厳正な公的資格試験の実施をベースとして構築されているため、他にe-ラーニングシステムを比べて、通信障害など不測の事態に対する設計が行き届いているため。



民間企業 社員研修(CBT試験)
 
大手保守会社 様

受託範囲
・WEB申込受付/ CBTシステム開発、運営/ コールセンター

規模
約1,700名(2か月間)

導入の理由
保守員のスキルアップ研修のため、集合研修を実施していた。
そのため、研修担当者は全国を巡り、研修を行うため非常に労力がかかっていた。

導入後の成果
研修担当者の業務改善以外に、受講する保守員も、自分の業務予定に合わせて研修日程を組めるようになった。



その他


日本通信紙株式会社および子会社である 株式会社ジェイ・ジェイ・エス(CBT・IBTシステム開発会社)の 受託事例として掲載しております。

この他にも多数事例がございます。
詳しくはお問合せください。


【参:QFC】お問い合わせ

お問い合わせ

まずはご相談ください。
お問い合わせはこちら

お電話でもお問い合わせを承っております
03-6629-0234(営業時間:9:00~17:45)