本文へスキップします。

ページタイトル

インターネット試験CBT

コンテンツ

紙試験での受験、こんなお悩みありませんか…?

紙試験での受験、こんなお悩みありませんか…?

インターネット(CBT・IBT)試験で解決できます!

インターネット(CBT・IBT)試験のメリットとは?

  • 1

    コンピューターを
    使って受験

    コンピューターを使って受験

    手間が掛かる会場手配や
    印刷物の手配はすべて不要に!
    受験者はその場で合否を確認ができます。
    お問合せも減って業務負担減!

  • 2

    全国200ヵ所以上!
    スタッフの手配は不要

    全国200ヵ所以上!スタッフの手配は不要

    全国のCBT会場には専属の監視スタッフやカメラが常設。
    試験中の監視はもちろん、受付から本人確認まで一括で行います。

  • 3

    試験日や試験時間が
    自由に選べる!

    試験日や試験時間が自由に選べる!

    インターネットさえあれば、ご自宅でも職場でも。受験者のスケジュールに合わせた日時の選択ができます。

  • その他…

    ペーパーレスで印刷コスト削減! 試験方式を自由に選択、PBT試験では実現できなかった 音声問題や動画問題も出題可能に!

  • 体験版を試す(無料)

インターネット試験の2つの試験型

  • CBT試験とは?
    (Computer Based Testing)

    CBT試験とは?

    CBT試験とは、全国に設置しているCBT試験会場にてパソコンを利用して実施する試験方式です。

    POINT

    ○試験監督の監視のもとで試験を実施
    ○厳格さを要求される認定試験などに利用

  • IBT試験とは?
    (Internet Based Testing)

    IBT試験とは?

    IBT試験とは、自宅や勤務先のパソコンでインターネットへ接続して各自で実施する試験方式です。

    POINT

    ○インターネット環境があれば、いつでも、どこでも試験可能
    ○社内研修試験や実力テストなどに利用
    ※厳格性・公平性を求める試験にはCBT試験がおすすめです。

インターネット試験 導入イメージ

インターネット試験 導入イメージ フロー図

※インターネット試験と紙での試験の併用もご提案が可能でございます。

まずはお気軽にお問い合わせください

【参:QFC】ソリューション一覧